腸内環境を改善して健康になりましょう~腸内スッキリ快適生活~

お腹

腸の仕組み

サプリ

腸の環境を整える

腸の中にいる腸内細菌の数は、数百種600兆個以上と言われているのです。その中には善玉菌と悪玉菌がいて、それらのバランスのことを腸内環境と呼ぶのです。健康な状態の腸内では、善玉菌によって悪玉菌の増殖を抑えていることになるのです。便秘解消や免疫細胞を活性化させることに繋がると言えるでしょう。悪玉菌が増殖すると腸内の有害物質が増えて便秘、下痢、口臭、体臭、肌荒れなどが起こるようになるでしょう。善玉菌を増やして腸内環境を整えるにはヨーグルト、味噌、漬物、乳酸菌飲料などの発酵食品を積極的にとることが大切です。オリゴ糖や食物繊維などは、便を柔らかくする働きがあるので便秘で悩んでいる人にはお勧めと言えるでしょう。

水を飲むことが大切

悪玉菌の増殖を抑えるには、お菓子の食べ過ぎや肉の多い食事は控えることが大切です。腸内環境は1度整えても、生活習慣の乱れや環境の変化によって変化していくのです。常に健康な状態の腸内環境を保つには、1日1〜2リットルの水を飲むといいでしょう。水を飲むことで、体内の毒素の排出を促して細胞を生成させる効果があるのです。むくみ防止にもつながるでしょう。適度な運動は腸が活発になり、腸内環境を整えることができるのです。激しい運動は交感神経を興奮させてしまうので、ウォーキングやジョギングなどの軽めの運動が望ましいと言えるでしょう。ストレスをためすぎることで、自律神経のバランスが乱れて腸の運動が悪くなりやすいのです。リラックスして過ごすように心がけるといいでしょう。

Copyright© 2016 腸内環境を改善して健康になりましょう~腸内スッキリ快適生活~ All Rights Reserved.